三陸椿プロダクツ

椿茶

100%が岩手三陸沿岸南部のやぶ椿の葉でできている、ほんのり甘い味わいが特徴のお茶です。椿茶は自生椿やレッドカーペットプロジェクトの植樹活動で育ったやぶ椿の葉を使って作られています。
一次加工場の提供をし、高齢者施設、就労支援センター等の方々に、葉拭き作業などの処理をしていただいた後、その葉をキロ単価で(株)バンザイファクトリーが買取し、それを原材料にして椿茶に加工しております。
レッドカーペットプロジェクトでは、椿茶を企業様に購入していただくことで、売上の一部を植樹活動の資金としています。

椿茶についてはこちら 株式会社
バンザイファクトリー

気仙椿ハンドクリーム・
ボディクリーム

良質な油が採れる東北産の椿油を世界へ発信するという大きな夢のため、国産自然派化粧品を開発するプロジェクト「気仙椿コスメ」はスタートしました。このハンドクリーム・ボディクリームには、オレイン酸を85%以上含有する気仙椿から抽出した、黄金色の貴重なオイルが配合されています。お肌の自然な皮脂成分に非常に近いため浸透しやすく、酸化・変質しにくい最上級のオイルです。
商品の売り上げの一部は、被災地を中心とした若者や女性の経済的自立支援や起業家教育に活用しています。
レッドカーペットプロジェクトとの繋がりがご縁で、返礼品としてご提供させていただきます。

気仙椿の商品については
こちら
三陸ドリームプロジェクト

三陸椿林檎

三陸で育った甘みの強い米崎りんごの果汁と、椿茶をブレンドした椿林檎ジュース。
米崎りんごは、三陸の海によってもたらされる寒暖差の大きい風土で育ち、甘みが強いことが特徴です。優しい香りと懐かしい味わいは、忙しい日常の疲れを癒し、心と体に“やさしくなれるひととき”をご提供します。
椿林檎ジュースは、米崎りんごを生産し、商品をつくっているスリーピークスワイナリーと、気仙椿を使った多様な商品を企画・製造しているバンザイファクトリーによるコラボレート商品です。椿林檎ジュースは、りんごジュースの優しい香りと柔らかい甘さ、椿茶独自の風味が最も活かされる割合を試行錯誤しながらつくりました。

スリーピークス
ワイナリー

三陸椿米菓

お米を主原料に、椿茶を練り込み、こめ油で揚げて「アルガソルト」のみで味付けをしています。お米ならではの「かみごこち」はやみつきになります。食べ過ぎても罪悪感のないカラダとココロにやさしい「ギルトフリー」な米菓です。
椿茶の特徴の一つに殺菌性があり、米粉に加水として低温6度で24時間抽出した椿茶を練り込むことによって、生地が柔らかくなる効果がありました。また、揚げ油と味付けの工夫により、口の中に残らないスッキリした味わいとなりました。椿の花言葉どおり「控えめな愛」「控えめな素晴らしさ」が主原料のお米を引き立たせ、寄り添うかのように、美味しさを表現してくれました。

ひころいちファーム